Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

出会いダイアリー

2019年8月11日

社会人になってから出会いが全くなくなったので出会い系アプリに登録してみた

学生時代の頃から、男性8割女性2割の学校でほぼ男子校みたいだったけれど、社会人になってからは…。

IT系の会社だったこともあり、なんと全員男性。

新入社員全員男性ですよ!?ありえない!
せめてドブに咲く一輪の花くらいはほしかった。

もちろん、恋愛も出会いも皆無。
逆にあったら怖い。

働きはじめて1年くらいたったある日、会社帰りに何やら浴衣を着たカップルがいっぱい。

「そういや今日はお祭りだったな・・。」

浴衣のカップルの中、一人スーツでいる自分・・。
なんだか虚しくなって、流石にこのままではまずい!!

ということで、仕方なく出会い系アプリを使ってみることにしました。

こういうのって、釣りが多いしあまり気が進まないんだよなあ‥。

 

でも文句ばかり言ってられません!
登録していざ実践です!!

・・と、なんと数日であっさりライン交換!
凄い・・。社会人になって女性のラインなんて1個も手に入らなかったのに!

…とは言っても、優柔不断な性格の自分。
女性側もはっきりしない自分に嫌気が差したのでしょうか・・?
いつの間にか連絡がこなくなってしまいました。

うーん‥。
やっぱり出会い系アプリはスピードが大事なんだなあ。
自分は、じっくり手のひらで転がして最後に突き落とすスタイルです。
自分には出会い系アプリは、あまり向いていないかも‥。

出会いダイアリー

40代男性が20代女性との出会いを実現させる

40代の男性は、そろそろ結婚しないと、という焦りを感じているかもしれません。同時にできれば、自分よりも少なくとも10くらいは若い、30代前半、願わくば20代の女性と出会い、そして交際、いずれはそのくらい若い女の子と結婚したい、そのように夢見ているかもしれません。ですがそれは夢に過ぎないのでしょうか。そのようなことはありません。20代の女性から見ると、40代男性の安定感、経済力、落ち着きや人生経験の豊富といった部分は魅力的であり、頼れる大人と見ているために、お付き合いが始まる可能性があります。ですから40代の男性は、まだまだこれから出会いも、恋も、そして結婚も十分にできるチャンスがあるし、しかも20代の女性との交際ができれば、周囲から羨ましく思われることでしょう。出会い系サイトを使えば、そんな出会いも簡単に実現する可能性があります。

出会いダイアリー

2019年8月2日

無理な出会いをするよりも・・・

皆さんは出会いについてどのような考えを持っておられますか?そう、例えば、男女の出会いです。知り合いの紹介で知り合った、職場が一緒だった。久々に昔の同級生にあって、そこから、又は、マッチングアプリ、出会い系であった。どのような出会いも、出会うべくして出会う必然の出会いだと思っています。人生において偶然には出会わないものなのです。生まれるはまえに決めてきた役割によって出会います。恋愛においてたくさんの人と出会うのはその為です。うまくいかない出会いも、また役割があって出会っています。今回は結婚するためではない出会いというのもたくさんあるのです。そんな中で結婚にいたる出会いは稀有な事、やはり今回の人生においての運命の人と言う事になります。彼とはどこでどのように出会い結婚するのかは、決めてきているのです。出会えばわかります。体や心の奥底から彼を求める欲求がわいてきます。運命の人との出会いはやはり特別なものなのです。

出会いダイアリー

2019年7月10日

出会いを求め一ケ月で良い出会いがありました

出会いがないと悩んでいたら、出会いがありました。出会い系サイトに登録して一ケ月で良い出会いがあったので、周りから「ラッキーだね」と言われています。

恋人がいないと休日に何をして良いのかわからないんですよね。恋人と別れてから、休日はずっと家でDVDを借りてみたりゴロゴロしていました。外出しても1人だったらつまらないんですよね。

でも出会い系サイトで趣味が同じ人と出会うことができ、休日は2人で趣味を楽しめるようになりました。やっぱり1人よりも2人がいいなぁとしみじみ感じます。

出会いがないと嘆いているよりも、出会い系サイトを登録してどんどん行動をしたほうがいいなと思います。家で1人でゴロゴロしている時間ってもったいないと思うんです。

1人が好きと言う人もいるかもしれませんが、私は1人は嫌だなと思いました。2人でいたほうが安心です。

出会いダイアリー

2019年7月8日

意外過ぎる妹からの臨時収入がとても嬉しかったです

嬉しいことがありました。
なんと妹から臨時収入を頂いてしまいました。
まさかの予想外のことだったのでとても驚きました。
でもそのお金は一体どこからと思ったのですが、旦那さんがパチンコで儲かったものだそうです。
旦那さんは突然仕事が終わってから友達に「時間がなくなったから代わりに打ってて欲しい」と言われたそうです。
玉が出た分はもらっていいということだったそうです。
私はパチンコをしたことがないので仕組みが分かりませんが、他の人にあげてしまうよりは友達にもらって欲しいということでそのように言ったそうなのですが、なんとそれで8万円も儲かってしまったそうです。
8万を妹が一部もらったようで、その中からお裾分けをしてくれたみたいです。
ちなみにこの旦那さんは少し前にも別のギャンブルで儲かっているのです。
こんな金運の優れた旦那さんと私も出会いたいものです。
あまりギャンブルをしないからへんな欲を出すことがないので運があるのかも知れません。

健康ダイアリー

2019年7月5日

たった1回の施術でここまで改善するとは

1か月ほど前から、股関節(左足の付け根)の辺りに、鋭い痛みが生じるようになりました。最初のうちは、一過性の症状だろうと、特に気にすることもなかったのですが、前述したとおり1か月が経ちましたが、改善する気配がありません。

そこで、近所の整体 名古屋の整体院に行ってみてもらうことにしました。そこで、いくつかの施術を受けたのですが・・。ビックリするくらい症状が改善しました。

階段の上り下りや、座った状態から立ち上がる時、他にも、ズボンを脱ぐとき、靴ひもを結ぶためにしゃがもうとしたとき・・などなど、日常生活のちょっとしたところで、毎回鋭い痛みが走っていたため、この間は本当に辛かったです。

それが、たった1回の施術でピタリを解消したわけですからね。いやはや、整体様様ですね。また、何か問題が発生したら、その時はよろしくお願いします。

ビジネスダイアリー

2019年6月26日

代行業者を利用して就労ビザ取得をすることのメリット

就業ビザというのは、日本で90日間以上滞在し、働く人たちのために発給されるビザのことであり、外国人の場合、基本的にはこの就労ビザを持っているので、日本で仕事ができるのです。

そしてその就労ビザを申請するためには、在留カードを持っている必要があり、誰でも希望する人が就労ビザを取得できるわけではありません。日本企業は、外国人を雇いたいと思う場合に、こうした就労ビザを手助けする必要に迫られるわけですが、その際には代行業者に依頼して、それらをすべて代行してもらうことができます。

そのメリットとしては、まず代行業者を利用すれば、それに時間を取られることがなくなり、通常業務に集中することができます。

さらにサポートが充実しており、ビザ発給以外での日本で生活するにあたり、必要になる携帯電話の契約や在留カードの登録などのサポートを受けられることなどのメリットを活用できます。

日常ダイアリー

2019年6月16日

卒業記念に作ったTシャツ

高校の時に卒業記念品にクラスのみんなで何か記念になるものを作ろう、という話になりました。担任の先生も含めて話し合い、オリジナルTシャツを作ることになりました。Tシャツを作るというのはよく聞くので、私たちはなるべくオリデナリティーを出したくて、デザインにこだわることにしました。どのようなデザインが良いのかみんなで希望を出し合い、美術部の子達を中心にクラスのシンボルマークを決めて、ネットショップに注文をしました。
思っていたものとぴったりのものができ、みんな満足していました。卒業式終了後には、みんなで教室に集合し、卒業記念に作ったそのTシャツを着て記念撮影をしました。オリジナルのTシャツが嬉しくて何枚も写真を撮りましたが、今ではその写真もTシャツと同じくらい大切な思い出の品物です。
卒業の記念品は学校からももらえますが、自分たちで作るものも一生の思い出だと感じました。

ビジネスダイアリー

2019年5月24日

転職先のタクシードライバーとしての立派な仕事

できれば良い職に就きたい、仕事をしなければならない立場であれば誰でも思うことです。一流の商社マンになりたいとか、世界を相手に取引できるような仕事をしたい、そのような夢を持って仕事をするのは良いことです。ですが、そうしたもの以外の仕事が、評価されないというのは公平ではありません。どんな仕事であったとしても、それは必要なのであり、その必要にかなう仕事をしているのであれば評価されるべきなのです。

タクシードライバーの仕事は、あまり評価されにくいものかもしれませんが、転職先として人気が出てきていますし、商社マンを乗せて、必要な場所まで送迎することだってあるでしょう。タクシーがいないとそうしたことを他の人がやらなければならないわけであり、タクシーが時間どおりに指定の場所に来て、目的地まで送迎するというのは、立派な仕事なのです。

ビジネスダイアリー

2019年5月17日

タクシードライバー転職が増えています

どこに転職しようか、今までオフィスワークをしてきたが、ちょっと違う職種にもチャレンジしてみたい、そんな気持ちになるかもしれません。とはいえ特別な資格や経験を持っているわけではなく、1から新しいことを学んでいかないとという状況を考えると、なかなか厳しい状況であると思うのではないでしょうか。そうであれば、タクシーへの転職はどうでしょうか。とりあえず普通自動車免許を持っているのであれば、その資格を活かすことができます。

とはいえタクシーの場合には2種免許が必要になりますので、それは取得しなければなりませんが、タクシー会社がその取得のためのサポートをしてくれるので、その面ではそれほど心配する必要はありません。安定した収入、休みを取れること、そしてあまりストレスがないということで、タクシードライバーへの転職を考える人が増えています。