Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

出会いダイアリー

2016年3月27日

憧れのレースクイーン

以前、親友がレースクイーンの仕事(アルバイトですが)をしていた事がありました。

私自身もコンパニオンをしていたので、レースクイーンの仕事に憧れを感じてやりたいなと思った事がありました。

しかし、レースクイーンはコンパニオンとは違って、一定の身長がないと駄目だと言う事が分りました。

かなり高いヒールを履いて頑張りたいと思いましたが、みんな身長がある程度高い上にヒールを履くので全然及びません。

実際、私の友人も169センチあったので、11センチも身長が低い私と並ぶと大人と子供のような違いがありました。

憧れのレースクイーンをしている友人の晴れ姿を見にツインリンク茂木まで足を運んだことがありましたが、やはりその姿は絵になりますし、友人ながらとてもかっこいいなと感じた記憶があります。

とうとう私はレークスーンとしての仕事が出来ませんでしたが、違う方面で活躍できたので、良しとしました。

そしてレースクイーンという名前を聞くたびに懐かしいあの頃の記憶が蘇ります。

Sorry, the comment form is closed at this time.