Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

日常ダイアリー

2016年6月17日

急な雨漏りの応急処置とオススメ防水工事

屋根の老朽化により雨漏りした場合、急な出費は家計には辛いものです。

自分で出来る雨漏り修理には防水アルミテープを貼る、シリコンを使って補修するというやり方がありますが、これは簡単に出来る半面、雨漏りが再発する可能性が高いといえます。

なので防水工事が必要となってきます。

耐久性だけみればアスファルト防水が優秀といえますが、それだけ値段は高価になります。

ここでオススメするのはシート防水です。

シート防水にも2種類あり、陸屋根の部分防水補修にはゴムシートが扱いやすく、屋根全体にシートを貼る場合には塩化ビニールシートが主に使われます。

どちらもシートタイプになるので、時間もお金も少なくすみます。

このゴムは劣化が少なく施工地域の制限が少ないのもメリットの一つになってきます。

ただシートを貼るのに複雑な陸屋根だと技術が伴いこの方法は向きませんので違う防水対策を考えざるおえませんが、平らな屋根であれば一番扱いやすい商品と言えるでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.