Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

日常ダイアリー

2017年11月26日

ワンストップ特例申請はお早めに!

2016年からスタートした「ワンストップ特例申請制度」により、サラリーマンにとってもふるさと納税は非常に身近になりました。5自治体までなら、確定申告ナシでふるさと納税が出来るというこの仕組み。是非有効に利用したいですよね。

 

でも、この制度は「翌年の1月10日までに書類必着」という鉄の掟があります。この期限を過ぎてしまうと、面倒な確定申告をやらざるを得ません。サラリーマンにはなかなか縁のない確定申告。しかも平日に休みを取って行わなければいけません。それだけの手間をかけるなら、確実にワンストップ特例申請制度を活用したいところです。

 

そのために、納税→書類送付までのスケジュールをしっかり考えましょう。ふるさと納税いつまでに申し込むかによって、自治体が「ワンストップ特例申請書」を送付してくれない場合もあります。でも、ご安心下さい。総務省のホームページやふるさと納税サイトのページ内で、申請書ダウンロードが可能です。同封する書類もサイト内で説明されているので、確認しながら進めれば問題ありません。早めに申し込み、早めに書類送付でおトクにふるさと納税を利用しましょうね。

Sorry, the comment form is closed at this time.