Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

日常ダイアリー

2018年1月18日

ステータスを味わうなら、ゴールドカードよりもプラチナカード

ゴールドカードのメリットとしては、カードに付帯の旅行保険やショッピング保険が充実している、空港のラウンジが利用できる、ポイント還元率が高い、万一紛失した時は無料で再発行してもらえる、といったことが挙げられます。一方で、デメリットは、年会費が高いこと。通常のクレジットカードが1000~2000円程度なのに対し、1~2万円の年会費がかかります。ポイント還元率が少しくらい高くても割が合わないと考えたり、海外に行くこともないし、飛行機にも滅多に乗らないという人は、ゴールドカードを持とうとは思わないでしょう。また、持とうとしても審査に通るとは限りません。ゴールドカードの最大のメリットは、ステータス感なのです。

ひと頃は、ゴールドカードは審査に厳しいことでも知られていました。支払いの時にゴールドカードを出すと、年収も社会的地位も高く、厳しい審査に通った人、という尊敬の視線を集めたものです。ところが、クレジットカードの普及率が高まるにつれて、ゴールドカードの地位も下がり、今では年会費を払えば比較的簡単に持てるようになってきました。現在、ステータスとなるクレジットカードはプラチナカードに移行しているようです。

Sorry, the comment form is closed at this time.