Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

Archive for the ‘出会いダイアリー’ Category

出会いダイアリー

2019年2月3日

出会い系サイトを使えばリアルに出会える

日常的に出会い系を使っています。出会い系はアプリ専門ですが、重たい出会いを求めるよりも、その場のノリで遊べるような人の出会いを求めています。
これまでアプリを使って実際に対面できたのは、6人です。
出会い系アプリを使う様になってから、1年と3ヶ月なので、まぁまぁの勝率ではないかと思っています。

一回切りの関係で終わった人もいますが、そのまま、まじ交際に発展した人も1人いました。
年齢層も幅広くて、6歳下から上は一回り以上の人もいました。
とりあえずお酒が好きなので、飲み友として出会いを求めて、その後は雰囲気次第という感じなので、最初からあまり飛ばし過ぎないところが良い勝率に繋がっているのかなと思っています。

変わったところでは、相手から完全に割り切った大人の関係を求めていると、カミングアウトされた時は密かに嬉しかったですね。

出会いダイアリー

2019年1月31日

お金を使わないで男女が出会うヒント

以前は有料の出会えるサイトやサービスがありました。男女はそういったサービスで出会っていた時代があります。今は直ぐに男女が恋愛できる環境があります。具体的には出会いをサポートする最新のサービスがあります。
例えば今はアプリやサイトなどに無料で登録できます。それでいきなり男女が出会える環境が得られます。無料なので気軽に登録してもデメリットがないのです。
また個人的に彼女が欲しい場合は相手を絞れば良いのです。プロフィールなどもはっきり書かれているサイトが多いです。場合によっては画像もあって恋愛の判断ができます。
このように無料で恋愛相手を探せるので便利です。オススメはメールやチャットなどを個人的に極めておくことです。顔が見えないやり取りではそうしたスキルが結果に関わります。
基本的には積極的に動けば恋愛相手も見つかります。恋愛ができると楽しいので手段は豊富だと良いです。

出会いダイアリー

2018年8月18日

夫の代わりになった猫

我が家では最近、猫を飼いだしました。自宅近くに捨てられていた子猫を子供が拾ってきたのです。

私は動物を飼うことは反対でしたが、夫とは離婚を視野に入れた別居中で子供たちにも寂し位思いをさせているのかと思うと、なんだか切なくなり子猫を家族として受け入れることにしました。

子猫を飼いだしてからは、子供たちに笑顔も増えました。動物の癒やしの力は絶大だな、と関心です。

猫は散歩に行かなくても良いのは楽です。犬の場合は雨でも雪でも散歩に行かないといけませんからね。その散歩をする役目は結局は親になります。目に見えて分かります。

しかし、猫は家中をひっかくのが難点ですね。我が家は中古物件で住居年数も結構経っているので気にはしませんが、新居ではなかなか難しいですね。

最近では、子猫も大きくなりました。夫とは未だに別居中ですが、夫の席に猫を座らせています。夫の帰ってくる場所はもうありません。

出会いダイアリー

2018年7月18日

友達に婚活を進められた(笑)

タイトル通り、友達に婚活を強く強く勧められました(笑)理由は、元旦那が再婚したから(笑)負けてらんないぞ!と。勝ち負けではないんだけど(笑)

婚活パーティーとか行ってる友達は周りにもいるけど、なかなか会えないから話も聞けないうえに、みんな完全なる独身だからなぁ…。私はバツイチ子持ち。えぇ、いわゆる訳あり商品(笑)そういうパーティーや婚活サイトも多いけど、結婚か…と思うとやっぱり尻込みしてしまう。1度の失敗の代償は高くついてよ(笑)結婚願望は特にないのよね…むしろ今がとても自由で嬉しい(笑)

息子も今パパと会えて嬉しそうだし(私は縁を切りたいけど)、無理にすることは無いんだけど。将来考えると、私も伴侶がいてもいいかなって、思う瞬間もある。だって老後に息子の話とかできる相手が家にいないとか寂しい(笑)

今や気楽に覗ける婚活アプリなるものもあるらしい(笑)覗くだけ覗いてみようかな(笑)

出会いダイアリー

2018年3月2日

どんな小さなことでも用心を!

若い頃には全く縁のないことだと思っていた『不倫』。アラフォーの今も、最低の行為だと思っていることに変わりはありません。しかし、まわりには、不倫の経験者、また現在進行中・・とういう人が少なからずいます。聞きたくなかった・・と思いつつ、一度聞いてしまった場合は仕方なく話を聞くのですが(もちろん肯定的な意見や応援したりはしませんが)皆がけっこう口を揃えて言うのが、「こんなことになるとは・・」ということ。本当に恋愛関係になるなんて露ほども思わず、軽い気持ちで食事に行ったところからスタート、とか、職場内の良い関係を築こうと、ラインの交換を気軽にしていただけなのに、気がついたら・・というパターンなど、様々ですが、男女の誘引力とはなんと強いものかと思わされてしまいます。

とはいえ、一度足を踏み入れてしまうとなかなかやめられない、抜け出せなくなるのが不倫関係。どんな小さなことであっても、既婚者との付き合いは用心するに越したことはないと思います。特に若いお嬢さんなんかの場合は絶対に足を踏み入れないで欲しいなと思ってしまう今日この頃です。

出会いダイアリー

2017年4月10日

祖父の不倫と祖母の考え方

もう10年以上も前の話です。私の祖父は地元の有力者で、小さな鉄工所を経営していました。人望も厚く、当然のことながら女性との付き合いも非常に多かったのですがその中にも不倫関係にあった女性がいることを知りました。私ももう成人していましたので祖母に対してなぜ問い詰めないのかと聞いたことがあります。祖母が言うには、祖父は家庭を壊す気もなく、一生懸命家族のため地元の為に頑張ってきたのだからこれもご褒美の1つだと考えることにしていたそうです。

正直当時の私には考えられないポリシーだったのですが私の両親にもこのことを問い詰めて見るとこの店は祖母が良いと言うのであれば放任しておこうと言うことになっていたそうです。今考えても、古き良き時代の夫婦の姿が祖父て祖母の間にはあったのかもしれません。もちろん、私には考えられない状態です。

出会いダイアリー

2017年3月22日

出会い系サイトで知り合った85歳の男性

私はニューヨークで出会い系サイトに登録して婚活をしていました。そうすると、たくさんのメールが届いて、その中でも年齢が79歳という人がいました。それで、79歳だと寂しいんだろうな、と思って、一緒に食事をすることにしました。すると、本当は79歳ではなく85歳だということを知りました。

その人は妻を40歳で亡くして、それ以来二人の子供を育てながら弁護士として働いているということでした。85歳なのに現役で仕事をしていたのです。

それで、何度か食事を一緒にしましたが、すっかり惚れられてしまって、ときめいたのは妻にときめいて以来初めてだ、ということでした。しかし、父親よりも年上の男性を男性としてみることはできなくて、孫のような気持ちで接していました。その人には25歳になる息子がいて、一緒にアウトレットに行ったりして楽しい時間を過ごしました。

出会いダイアリー

2017年3月20日

透明感あることが大事になる

どの男性に聞いても会う女性ん求めるものは共通してゆるぎない女性らしさ。色々な男性が登録していますが、男性の好みで常に多いのは女性らしい透明感ある女性です。男性が隣に並び嬉しくなるような身だしなみを研究して透明感を心掛けてデートに臨んでください。

そして、待ち合わせの時間デートクラブに登録し初めてのデートですが、情報は聞いていてもあった瞬間2人は見知らぬ者同士。はじめはへんに気を使ったりしますが、そうした硬さも素敵なレストランの空間やおいしい食事に包まれるとだんだんほぐれてくるはずです。二人の波長が重なって会話テンポがよくなってリラックスした優しい笑顔で接することが可能。

そして会った瞬間から完全な自由恋愛が始まり、クラブの仕事はあくまで二人を引き合わせるところまでで、それ以上は関与できないです。東京、渋谷のデートクラブは良い女性がたくさん登録してます。

出会いダイアリー

2017年2月15日

不倫する男性と不倫する女性

今年も沢山の芸能人達が不倫で世間を騒がせてくれました。

不倫は悪い事と思われている一方で、一度結婚すると生涯1人とだけに向き合い生きて行くなど到底無理な制度な気がします。人生、悪い時期もあり、いい時期もあるのですから、不倫相手とだけの秘密の付き合いにできるのであればいいものだと思います。不倫をする人達がいる一方で、日本の未婚率は年々上がり続け、若者世代には恋人すらいない人も増えてきています。

そんな中で、たまに恋愛とはなんなのかと思う事があります。ある程度の年齢にいけば誰かを好きになるなんて事は少なくなってきます。おそらく不倫をしている人達も、本気の恋をしている人は少ないでしょう。

全てを投げ捨ててする程好きではない、でもきっと好きは好きなのです。

お互いに割り切って、楽しいひと時を過ごす、それが不倫というものです。

ある一定の年齢になると既婚者が増えてくるので、既婚者を好きになってしまう事もあると思います。

そんな中で、お互いが惹かれあい恋をするのならそれはそれでいいのではないでしょうか。ここで不倫において1番大切な事はあくまでも不倫を希望しているという事を相手に伝える事です。

お互い割り切った関係でも、今の世の中、したいという人はいるでしょう。それを言わずに騙すような形を取ると後々面倒なことになります。不倫でもお互いが納得して割り切った楽しい付き合いをできるのであれば全然ありなのではないでしょうか。

出会いダイアリー

2017年1月26日

私にとって、不倫は心の安定剤です

私にとって不倫は心の安定剤のようなものです。と言っても、不倫は良くないことですので大声では言えませんが・・・。

私は現在30歳で、約2年前から不倫をしています。きっかけは夫とのすれ違いでした。

私たち夫婦には子供がなかなか授からず、不妊治療を長年してきましたがそれでも駄目でした。私はどんどん追い込まれ、夫婦仲もピリピリとした空気が漂っていました。そのうち夫との会話が減り始め、今ではお互いに避けあっているような感じです。

そんな時に私の心を支えてくれたのがずっと仲の良かった男友達でした。彼は幼馴染で、高校までずっと一緒だった腐れ縁です。

夫と上手くいかなくなった時に、久しぶりに彼と会うことになり、その日を境に不倫関係になってしまいました。彼も結婚をしており、子供もいます。でも、私と同じで奥さんとはもう冷え切っているようでした。それでも離婚しないのは子供と世間体のためだと言っているのを聞いて、私と同じだと思いました。私も世間体があるので夫とは離婚できません。夫も離婚をすれば出世に響くので考えていないと思います。

でも私は、その幼馴染の彼と不倫関係になってから夫と離婚したい気持ちが日に日に大きくなっています。それに反して、彼への気持ちがどんどん膨らみ、いつの間にか大好きになっていました。

彼も私と同じ気持ちなのですが、子供のことを考えると離婚に踏み込めないようです。

ただ、お互いに必要としているのは確かです。特に私は彼の存在があるから生きることに希望が持てます。いつか一緒になれることを信じて、今はこの関係を大切にしていきたいです。