Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

Archive for the ‘出会いダイアリー’ Category

出会いダイアリー

2019年5月16日

アラサーの私が経験した最高の出会い

私は30代前半、いわゆるアラサーの独身男性です。定職には就いているものの、彼女もおらず、実家暮らしで、休みの日はパチンコに明け暮れ、女性との出会いは全くなく、乾いた人生を送っていました。ある日寝る前にスマホをいじっていると、指が当たって出会い系アプリのページへジャンプしてしまいました。そのトップページの女の子の写真が可愛かったのもあり、ついついサイト内へ入っていってしまいました。そんな子がいるはずもないのは重々分かっていたはずでしたが、募集している女の子がみんな可愛い子ばかりだったので、無料期間だけ…と登録してみると、すぐに数件メールが届いたのにはびっくりしました。その中からタイプの子を選び、数回メールのやりとりをすると、逢う約束をするまでにそう時間はかかりませんでした。約束の日、緊張しながら待ち合わせ場所に向かうと、写真と同じ子が本当に来ていて、1日楽しいデートをして過ごすことが出来ました。お互い気が合い今では交際をスタートして、毎週末のデートが楽しみで仕方ありません。

出会いダイアリー

2019年4月24日

友達と一緒に出掛けた婚活

私は、一人で婚活をする勇気が無く、友達と一緒に婚活をすることにしました。

友達と日程を合わせて、気になる婚活パーティーを見つけ、一緒に行くことにしました。

友達と一緒の婚活パーティーは心強いです。
場所を一人で間違えたりすることも無いですし、開始時間まで会場に早くについてしまっても、二人で話ながら緊張をほぐすことが出来ます。

なのですが、婚活という点においては、友達と一緒に行くことで甘えが出てしまい、失敗だったなと思いました。

というのも、折角婚活パーティーに参加したのですが、あまり気になる人が居らず、最後のマッチングカードを白紙で出してしまいました。

友達も同じように白紙で出し、二人で一緒に帰ることになりました。

もしも、一人で参加をしていたら、気になる人が居なくても誰かの番号を書いていたかもしれません。
そこから、何か出会いがあったかもしれません。

今度は、勇気を出して一人で参加してみようかなと思います。

出会いダイアリー

2019年4月10日

自分自身で出会いの場を作る

社会人になってくると学生時代と違って男女の出会いの場が少なくなってきます。出会いを自然に作っていくのではなく自分自身で積極的に求めていくことが必要になってきます。ではどのような出会いの方法があるのか考えてみたいと思います。はっきり言って無理をした出会いの仕方では長続きしないと思います。例えばより自然に出会ってそこから付き合いを続けていこうと思えば仕事よりも趣味が共通であることや、家族や友人関係で何かつながりがあることがポイントになってくると思われます。
もちろん、自分自身で積極的に出会いを作るためであればお見合いや合コンも重要なポイントになってくるでしょう。しかしながらこのような出会いにおいてはお互いに出会いを求めていると言う大前提が重要になってきます。ニーズがなければ仮にマッチした相手であっても発展に結びつかないことがあるからです。

出会いダイアリー

2019年4月3日

同期5人と久しぶりに集まって

この前久しぶりに大学の同期と集まって食事をすることになりました。大学では皆同じ学部で4年間いつも一緒にいたメンバーで、卒業旅行も5人全員でハワイに行った仲です。就職してからも出来るだけ集まっていましたが最近は結婚する子がいたり子どもを産む子がいたりと30代にもなるとさすがに全員集合というのも難しいものです。5人揃って顔を合わせるのは約3年ぶりで、しかも子どももいない大人だけの集まりでお酒も飲めて本当に楽しかったです。私ともう一人の独身組はとにかく3人の結婚生活や子育ての話を聞くとこうも生活が違うのかと驚くばかりでした。仕事にばかりかまけて、そのうち良いご縁があればなどとのんびりしていた自分が情けなくなりました。もう一人の独身友人も最近婚活を始めたとのことで、色々と話を聞けて参考になりました。私もそろそろ真剣に将来について考えなければと思っています。

出会いダイアリー

2019年3月6日

40男の婚活。成功のための身だしなみの基本。

あなたのライバルは、20代~30代前半男性です。
年下の女性を希望し婚活するなら、この年代と勝負しなければなりません。

彼らに勝つためには、自分自身を客観的に分析し、プロデュースしていかないと勝てません。

彼らにはない、真似できない魅力を出していきましょう。

ファッション、ヘアスタイル、ライフスタイル、話し方や表情など、若い男性には出せない魅力がたくさんあります。
まず、あなた自身が自分の魅力に気がつきましょう。

けっして張り合わず、清潔感をだし、スタイルを保ち肌、眉毛、髪型、体臭などチェックし習慣化しましょう。
ファッションはシンプルに、落ち着いたの色合いのものを、ジャストサイズで着こなすと大人な感じで
素敵です。
素材、色はシンプルでも多少高価なものを選びましょう。大人の経済力として。

自分と同年代のタレントさんを目標に真似するのもよい方法です。

若造りにならず、若々しくをめざし自分を代えて婚活を成功させましょう。

 

出会いダイアリー

2019年2月21日

ほどほどに出会いを求めていく

出会いというのは、求めているときには、そのチャンスがないけど、求めていないときに、そうしたチャンスが巡ってくる、そう感じる人たちは少なくありません。

なんだか効率が悪いようにも思えますが、異性と出会いたくて、出会いアプリやサイトを駆使して一生懸命に探しても、出会いまでいかない、なにも進展しないのに、そうしたサーチを全くしていないときに、ふと異性と出会ったりということがあるのです。

それで出会いというのは、急いで焦ってもなかなか思うようにいかないものであり、むしろ平常心で、毎日のルーティーンをこなしていると、ふとチャンスが巡ってくるものなのかもしれません。とはいえ、なにもしないというのは、やや怠慢のように思えますし、周囲の人たちも、なにかしないとせかされるかもしれませんので、ほどほどに出会いアプリや出会いサイトで異性探しができるでしょう。

出会いダイアリー

具体的な方法なんてないのかも

25歳から5年間くらい彼氏がいなくて、というか出会いが全くなくて、職場と家の往復、そして習い事と、別に異性に会っていないわけではないけれど、お付き合いに発展するような出会いも、ときめくような人も現れませんでした。
比例するように結婚願望もあり、私はこのままで大丈夫なのだろうか、いつか誰か運命の人が現れるのかと、30を前に妙な焦りと不安もありました。神社や教会の前を通りかかるたびに、神様に必死でお願いしていたように思います。それが功を奏したのか、今は結婚して2人の子供もできましたが、一体具体的に何をしたら運命の人に出会うのでしょうね。神のみぞ知る、のでしょうか。
かわいらしくて、性格も良い、おしゃれな友人が3人独身でいて、彼氏もいないけれど、私からしたら一体どうしてこんな人に彼氏がいないのか、不思議で仕方がないくらいです。
運やタイミングの問題なら、やっぱり神様しか解決できないのですかね。

出会いダイアリー

2019年2月18日

バツイチで再婚している人はこんなに居た!

離婚を経験すると、再婚は無理と考えてしまう人は少なくありません。たしかに、現在の70代以上の人たちが結婚した頃は、バツイチになったら、再婚は難しいとされていました。

しかし、近年はバツイチの人が再婚するケースが増えています。厚生労働省が平成28年に発表した「婚姻に関する統計」によると、夫婦とも再婚、または、どちらか一方が再婚という夫婦の割合は26.8%でした。

最も多い組み合わせは、夫が再婚で、妻が初婚という夫婦で、10.0%です。次いで多かったのが、夫婦ともに再婚というケースで9.7%でした。妻が再婚で夫が初婚というケースも決して希ではなく、7.1%います。

つまり、現代では、結婚に至ったカップルの「4組に1組」はバツイチを経験していることになります。バツイチだから、再婚は望めないということは、現代ではありません。結婚に失敗しても、別のパートナーと新しく共同生活を送り、幸せになる可能性はあります。

出会いダイアリー

2019年2月17日

出会いは積極的に探すことから始まります

ドラマや映画を見ていると、まさに運命の出会い、そのようなドラマティックで劇的なシーンでの男と女の再会や出会いがあります。誰もが羨ましいと感じるそんな出会いを夢見てしまうこともあるでしょう。ですが現実はそうはいきません。

毎日毎日素敵な王子が自分の前に現れないかと待っていても、気がついたら30代後半になってしまった、そんなことは珍しいことではないのです。そのようなことがないように、自分から出会いを求めていかなければなりません。

出会いサイトや出会いアプリを使って、積極的に異性にアプローチをしていくことです。出会いを探していくと、なんとなく気になる男性を見つけることができるものです。その男性こそが王子のような存在になるかもしれません。出会いを探して見つけたときの嬉しさは格別であり、努力して本当に良かったと思うことでしょう。

出会いダイアリー

2019年2月14日

婚活も多様化していている

近年になって少子高齢化が加速しています。
生涯未婚率が高くなり、労働も外国人労働者に頼らなければいけません。
このままではいかないと思っているのですが、それを救うのは婚活アプリではないかと思っています。
昔と違い、恋愛に消極的な人が増えているのだとか。
街中でもナンパをしている人って、めっきり減りましたしね。
でも、人間だから恋愛をしたいって気持ちはあるはず。
アプローチの仕方が変わっただけです。
今の若い人は、婚活アプリを使って恋人を探す人が多いようです。
小さい頃からネット環境が身近にあり、コミュニケーションを取るツールとしても利用しているのです。
婚活アプリなどに抵抗がある人もいるかもしれませんが、今は昔ほどネガティブな印象はありません。
運営もしっかりしていますし、安全に利用できるようになっています。
婚活アプリがきっかけで結婚する人は、今後も増えるでしょうね。