Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

Archive for the ‘日常ダイアリー’ Category

日常ダイアリー

2018年8月1日

視点を変えるって大事

この前、お酒が飲める野外イベントに参加してきました。心地よい風、暖かい日差しの下で飲む色んな国のお酒はおいしかったし、天気がよくて気持ちよかったです。雨予報が出てて心配だったけれども、晴れてよかったなあ。

家に帰りテレビをつけると、海外で自然を活用したエネルギー発電が進んでいるという内容の番組がやっていました。太陽光発電とか、風力発電とか。なるほどなあと思いながら見てました。

良い天気が好きだから、猛暑だった時は暑くて気分が悪いとか、風が強い日は飛ばされて嫌だなあ、としか思ってなかったけれども、困るぐらいに強い自然の力も、こういう風に利用できれば、役立つものに変えられるんだろうなあと思いました。

自分がお酒を飲んで明日の活力にしているように、アイデア次第では色んなものを上手くエネルギーに変えることができる。視点を変えるって大事だなあ、そう気づかせてくれた日でした。

参考:http://z7s93xx.livedoor.blog/archives/11434487.html

日常ダイアリー

2018年7月30日

引越し作業がめんどくさくてたまらない

家を建てたので引越しをすることになりました。

楽しみで仕方がないはずなのですが、ズボラな私は目の前の引越し作業がめんどくさくてたまりません。

こどものおもちゃがお店を開けそうなくらい溜まっているし、服も断捨離をしないととてつもない量です。

男の人って服も靴も少なくていいですよね。

私は引越しに向けて断捨離しながらなんでこんな物を買ったんだろうというものがたくさん出てきました。

一度も着ていない服、覚えのないアクセサリーなど、それはそれはたくさんです。

こどもの引越し準備も全く進みません。

これは捨てたくないだのこれはまだ使うだのあーだこーだ言いながらどんどんダンボールへ入れていきます。

こどもがない昼間にこっそり分別しちゃいました。

こんなときでもないとなかなか断捨離をしないので引越しの作業はいいチャンスになりました。

この家にこんなにいらないものがあったのかというくらいのもの達が出て来てリサイクルショップに持って行ったら結構なお小遣いになりました。

黙って捨ててこどもには悪いけれどラッキーでした。

日常ダイアリー

2018年7月29日

淹れたてコーヒーで贅沢なひとときを

今日は休日。今は朝の10時。

先週は忙しかったのでゆっくり過ごす予定。

ゆっくり丁寧にコーヒーを淹れてまずは香りを楽しむ。コーヒーの香りって癒されます。

1日の始まりはいつもコーヒーから。

でも、仕事がある日はゆっくり味わっている時間はありません。

今日みたいに何も考えずにのんびりと淹れたてコーヒーを飲むのは、私にとって贅沢な時間の過ごし方。

本当なら豆を挽くところからはじめたいのですが、ミルがないんです。

引越しの時に少しでも荷物を減らしたくて、友だちにあげてしまいました。大切にしていましたが、実際に使う機会はあまりなかったので。

でも、ちょっと後悔。

どんなに丁寧に淹れても挽きたての豆て淹れたコーヒーにはかないません。

やっぱり新しいミルを買おうかな。

そして、今度は大切にしまっておくんじゃなくて、どんどん使おう。

友だちは活用してくれてるかなあ?

友だちの家にコーヒー飲みに行きたいです。

日常ダイアリー

2018年4月8日

安心して幅広い買い物が行えます

Amazonは言わずと知れた世界最大級のネットショッピングサイトです。

他のどんなショッピングセンターも決して及ばない幅広い品揃えと、値段の安さを売りにしており、現実世界における小売業の最大の驚異ともされています。

そんなAmazonですが、利用する分には非常に便利です。わざわざ店に行かずとも二、三日で商品は送られてきます。

支払いのクレジットカードを使えばすぐに終わりますし、クレジットカードを持っていなかったり、使うのが怖いという人であっても、コンビニで容易くしかも24時間好きな時間に支払いを行えます。

しかしです、中にはコンビニ支払いに対応しておらず、クレジットカードでの支払いに限定されている商品もあります。

そんな商品を買いたいのに、クレジットカードがなかったり、使うのが怖いという人におすすめなのがamazonギフト券です。

これは3000円、5000円、10000円の三種類がコンビニ等で販売されており、購入したギフト券のコードをAmazonのサイトへ入力することで、金額と同等のポイントが付与されます。

アマゾンギフト券についてはこちらの記事も参照下さい。

そのポイントを利用して、ありとあらゆる支払いに利用できるのです。

これならば安心して買い物を行えます。

日常ダイアリー

2018年2月6日

夫の両親が突然武蔵村山市の新築一戸建て購入

武蔵村山市 新築一戸建てに夫の両親と住むことに決まりました。武蔵村山市の新築一戸建てを購入してから、義理母から連絡があり一緒に住もうと・・・。すごくびっくりしました。私たちも武蔵村山市に住んでいますが、まさかいきなり同居になるとは。

でも、義理母の事は嫌いではないんです。新しい家は夫の両親が全てお金を出してくれました。夫も私もラッキーだと喜んでいます。同居はちょっと不安ですが。でも今はボロボロの賃貸アパートに暮らしているので、広い新築一戸建てに住むことは本当に嬉しいですね。先日見学に行ったのですがとても素敵な家なんです。

これからは子供を作ろうという話になっていたので、夫の両親と住めば私は子供を預けて働きに行けると思うんですよね。義理母が孫の面倒を見ることが楽しみだと前に言っていたので、大丈夫だと思います。

日常ダイアリー

2018年1月30日

親友の家が大きくてびっくり!武蔵村山市の新築の家

武蔵村山市に遊びに来ました。親友が武蔵村山市 新築の家を買ったので、新築祝いを渡したくて来たんです。親友の家は想像していたよりもすごく大きいのでびっくりですね。周りの家よりも大きく見えたので「豪邸だね」と言ったら、親友は「豪邸は言い過ぎだよ」と笑っていました。

 

新築のお祝いですが現金か品物かとても迷った結果、オシャレな時計にしました。友人はシンプルものが昔から好きなのでシンプルでオシャレな時計を選びました。親友の家にすごくお似合いの時計を選ぶことができてほっとしましたね。

 

私は賃貸派なのですが、親友の家がとても素敵だったので将来私も一戸建てが欲しいなと思いました。すっかり影響されてしまいました。帰ってきてから婚約者にこの話をすると、私たちも結婚したら武蔵村山市の新築の家を購入しようかと言われました。婚約者も一戸建てが理想らしいです。

日常ダイアリー

2018年1月18日

ステータスを味わうなら、ゴールドカードよりもプラチナカード

ゴールドカードのメリットとしては、カードに付帯の旅行保険やショッピング保険が充実している、空港のラウンジが利用できる、ポイント還元率が高い、万一紛失した時は無料で再発行してもらえる、といったことが挙げられます。一方で、デメリットは、年会費が高いこと。通常のクレジットカードが1000~2000円程度なのに対し、1~2万円の年会費がかかります。ポイント還元率が少しくらい高くても割が合わないと考えたり、海外に行くこともないし、飛行機にも滅多に乗らないという人は、ゴールドカードを持とうとは思わないでしょう。また、持とうとしても審査に通るとは限りません。ゴールドカードの最大のメリットは、ステータス感なのです。

ひと頃は、ゴールドカードは審査に厳しいことでも知られていました。支払いの時にゴールドカードを出すと、年収も社会的地位も高く、厳しい審査に通った人、という尊敬の視線を集めたものです。ところが、クレジットカードの普及率が高まるにつれて、ゴールドカードの地位も下がり、今では年会費を払えば比較的簡単に持てるようになってきました。現在、ステータスとなるクレジットカードはプラチナカードに移行しているようです。

日常ダイアリー

2017年12月22日

武蔵村山市の新築を購入し、人間らしい豊かな暮らしを

武蔵村山市は武蔵野台地の西側にあります。東は東大和市、西は西多摩郡瑞穂町、福生市、南は立川市、北は埼玉県の所沢市と隣接しています。自然が豊かでありながら、路線バスを中心とした交通網が発達している武蔵村山市内は、東京都内で活躍する会社員のみなさんのベッドタウンとして人気があり、市内の人口も右肩上がりで増えています。

将来的には多摩都市モノレールが武蔵村山市内まで開通する計画もありますので、実現が期待されます。現在は西武拝島線の玉川上水駅や武蔵砂川駅などが最寄駅となっています。武蔵村山市 新築住宅を購入すると、自然豊かな環境でお子様をのびのびと育てることができます。ご主人は昼間は都内の企業でバリバリ働き、夜と週末は、癒しの空間である武蔵村山の新居で、のびのびと過ごすことができます。経済的にも豊かで人間らしい生活を手に入れることができそうです。

日常ダイアリー

2017年12月1日

クレジットカードのランクについて

学生時代はクレジットカードを所有することそのものがステータスだと考えていましたが社会人になって今の時代、何枚でもクレジットカードを持っていることが当たり前になっています。そんな中でどんなクレジットカードがかっこいいかと問われるとなんといってもランクの高いブラックカードだと思います。通常の額面ではなくシルバーカードやゴールドカードでもそれなりにステータスはあるのですがブラックカードとなれば実際にお店で差し出す時でも自分自身に優越感を持つことができますし実際の利用に関しても1年に何度かのプレミアが付いてくるので非常にお得になります。もちろん、年会費もかかりますし年間利用料も相当な金額が必要になりますので見栄を張るためだけに所有することが難しいのが実態です。

しかしながら自分自身の年齢や収入に応じてブラックカードを持つことがふさわしいと考えるのであれば迷わず所有すべきだと個人的には考えています。それだけ周囲から見たときにステータスとかっこよさは伝わるはずですから。

 

日常ダイアリー

2017年11月26日

ワンストップ特例申請はお早めに!

2016年からスタートした「ワンストップ特例申請制度」により、サラリーマンにとってもふるさと納税は非常に身近になりました。5自治体までなら、確定申告ナシでふるさと納税が出来るというこの仕組み。是非有効に利用したいですよね。

 

でも、この制度は「翌年の1月10日までに書類必着」という鉄の掟があります。この期限を過ぎてしまうと、面倒な確定申告をやらざるを得ません。サラリーマンにはなかなか縁のない確定申告。しかも平日に休みを取って行わなければいけません。それだけの手間をかけるなら、確実にワンストップ特例申請制度を活用したいところです。

 

そのために、納税→書類送付までのスケジュールをしっかり考えましょう。ふるさと納税いつまでに申し込むかによって、自治体が「ワンストップ特例申請書」を送付してくれない場合もあります。でも、ご安心下さい。総務省のホームページやふるさと納税サイトのページ内で、申請書ダウンロードが可能です。同封する書類もサイト内で説明されているので、確認しながら進めれば問題ありません。早めに申し込み、早めに書類送付でおトクにふるさと納税を利用しましょうね。