Mのハッピーダイアリー - 幸せな毎日をつづります!

Archive for 2月, 2015

日常ダイアリー

2015年2月16日

態度は変えないように

犬のしつけでは噛み付いたら甘噛みでも注意する、いいことをしたらきちんとほめるといったように常に同じ態度で接するようにすることが大事です。

そして、もし注意をしなければならなくなったら混乱しないような注意をすることも大切です。

なぜなら、犬は全体の動物の中では確かに比較的頭がいい方ではあるものの人間のようにこの時はダメだけどこの時はいいといった判断を自分ですることはできません。

ですから、注意をする際には犬がいい時と悪いときの判断が簡単に理解することが出来るように、常に一貫した対応をするようにしておけば、今後様々なしつけをする際に犬がすんなりと理解して言うことを聞くようになるのです。

時には、可愛いからといって許してしまいそうになってしまったり、自分の気分が悪いからいいことをしていてもほめる気力が無い時もあるかもしれませんが、出来るだけ同じ態度をするようにしましょう。